新芽の下で

木々も新芽が膨らんだもの、梅、沈丁花、香りを放っています。若い世代では進級、進学と慌ただしい日々を過ごす時期ですね。ふと何歳の頃の記憶があるのかなと思い出して見ると、

三才位?   親や姉が食料の買い出しに行っている間に「大豆」の生煎りを食べて

お腹を壊すやらしこたま叱られるやら、何だか情けない記憶から出発している様です。