有田焼最古山辺田窯

   十六代西山徳右ヱ門



昭和40年、佐賀県有田町に15代西山徳右ヱ門の長男として生まれる。  
幼少の頃からロクロ場、窯場が遊び場という環境の下、大阪芸術大学から有田窯業大学へと進み、人間国宝:井上萬二氏に師事。

  
平成元年3月に短期ロクロ科を終了後は、父:徳右ヱ門の油滴天目に負けない結晶釉の世界を模索中。



四角重ね鉢、丸プレート、楕円プレート